お水を買うよりもお得なの?

金銭面では、使い方によりけり

手軽に飲料水を飲むのであれば、水道水を使うことになります。しかし水道水は独特なカルキ臭があり、水分補給の役割は果たすものの美味しい水とは到底言えません。なので美味しい水で水分補給を目指すならペットボトルなどでミネラルウォーターを購入するかウォーターサーバーを設置することになります。 どちらが金銭的にお得なのかという疑問は気になるところです。しかしそれは使い方によりけりで、ウォーターサーバーの水を飲料用だけでなく料理やコーヒー淹れ用などの水として使っているとペットボトルの方がコスパが良いかもしれません。ただ、飲料用だけに限定するとウォーターサーバーの方が安く飲めます。ペットボトルは容器やケース代などがネックとなります。

総合的に考えるとウォーターサーバーが良い

総合的に考えると、ウォーターサーバーは魅力的です。ペットボトルで水を確保する場合は、買い物の時に持ち運びしなければいけませんので体力的に消耗してしまいます。特にケースで購入する場合は約12キロもあるので高齢者や女性では難しいです。 その点、ウォーターサーバーの水は注文すれば配達で家まで届きます。なのでスーパーで水を購入する必要がありませんし、何一つ力を使うことなくミネラルウォーターを確保できます。各ウォーターサーバーの大きさにもよりますが、何十リットルという容量があるのでなかなか空にはなりませんし、しっかりと手入れしれば衛生面も保たれます。災害時に断水した場合もより多くの水を確保できますし、メリットが多いです。

宅配水は別名ウォーターサーバーとも言います。工場で品質検査をしているので安心で安全です。ですので、赤ちゃんのミルクを作るのにも最適です。